ショップ派?ネット派?UQモバイルの契約はネットがお得な理由

UQモバイルの契約はネットがお得な理由携帯ブラック

UQモバイルは、テレビコマーシャルも好印象で人気が高い格安SIM会社ですが、携帯ブラックでもデビットカードで契約できるうえ、大変お得になる方法があります。

通常格安SIMを契約する場合、携帯ブラックでないことと、クレジットカードが必要になりますが、人によってはネックになる場合もあります。

クレジットカードも持ってるし、何のメリットも必要ないというお考えの方は、「公式サイト」「UQモバイル販売店」「auショップ」で契約できますが、UQモバイル販売店がおススメです。

こちらでは審査が甘い格安SIMで、携帯ブラックでも契約できるUQモバイルで契約したくても、クレジットカードがないというかたへの契約の仕方を説明します。

UQモバイルとの契約手段次第では断然お得になる理由

UQモバイルの契約は、「公式サイト」「UQモバイル販売店」「auショップ」で申し込む方法だけではなく、WEB契約を専門にしている「正規代理店」があるのはご存知でしょうか?

UQモバイル販売店と取扱店は同じで、エディオンやジョーシンなど家電量販店が代表例です。

正規代理店での契約は、公式の料金体系やサービスは全く同じですが、公式では行われていないキャッシュバックもあって、さらに販売している最新スマホの価格が激安なのです。

ちょっと助かるauかんたん決済が使える

携帯ブラックや信用情報にキズがあるかたなら、何度か経験していると思いますが、「ちょっとお金が足りない」というとき便利な、auかんたん決済が使えるというのも魅力のひとつです。

年齢契約期間
4ヶ月未満
契約期間
4ヶ月以上
25ヶ月未満
契約期間
25ヶ月以上
13歳未満最大1,500円最大1,500円最大1,500円
13歳以上
20歳未満
最大10,000円最大10,000円最大10,000円
20歳以上最大10,000円最大30,000円最大50,000円
auかんたん決済利用可の金額

クレジットカードなしでお得になるUQモバイル契約方法

UQモバイルを正規代理店で契約すれば、10,000円キャッシュバックキャンペーンをおこなっている今がチャンスかもしれません。

さらに契約時に必要な事務手数料3,000円も初回請求時の引き落としなので、デビット口座に1円以上入っていれば契約できて約3日後には送られてきます

UQモバイル正規代理店での契約に必要なもの

UQモバイルの契約に必要なものは、他の格安SIMとほぼ変わりません。具体的には以下のようなものの提出が求められます。

  • 本人確認書類
  • メールアドレス
  • クレジットカードまたはデビットカード(本人名義)

基本的にはこの3つがあれば契約が可能です。

本人確認書類は以下の公的機関が発行したものが必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • その他

UQモバイル正規代理店での契約から開通までの流れ

UQモバイルは、不払者情報の交換事業者TCA(一般社団法人電気通信事業者協会)の正会員なのに、なぜ携帯ブラックでも契約できるのかと言いますと、UQモバイル正規代理店を通じて申し込むことで、携帯ブラックでも契約できるというカラクリです。

※「決済はクレジットのみデビットカードはご利用できません」と記載がありますが、実際には楽天デビットカードは利用できます。

UQモバイル契約から開通までの流れ
  • step1
    申込み

    オンラインショップで商品・ご契約形態・料金プラン・オプションサービス・オプション品の選択後、必要情報を入力してお申し込みください。
    決済はクレジットのみデビットカードはご利用できませんと記載がありますが、実際には楽天デビットカードは利用できます。

  • step2
    本人確認書類のアップロード

    申し込み完了後、登録したメールアドレス宛てにメールが届くので、案内に従いスマートフォンなどで撮影した本人確認書類のデジタルデータを、アップロードしてください。
    ※利用者が契約者と異なる場合、「利用者の本人確認書類」も必要となります。なお、契約者と利用者の苗字、もしくは住所が違う場合は、家族であることが証明できる書類も必要です。

    また、データをアップロードする際に、「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」の場合は、それぞれの書類に記載されている番号も登録する必要があります。

  • step3
    購入商品の発送

    申し込み手続き、及び本人確認が完了次第、最短で翌日に登録された住所へ発送されます。
    ※出荷完了時に送られる「配送手配完了のご案内」メールに記載のお問い合わせ番号より貨物追跡サービスが利用できます。

  • step4
    受け取り・利用開始

    商品到着後、自身で端末の設定を行って、利用開始となります。
    ※手元にSIMカードが届き次第、「my UQ mobile」にログインし、回線切替の手続きをしてください。
    ※契約条件を満たさなかった場合も含め、購入後の返品・返金、契約後のキャンセルはできません。

益々便利になったUQモバイルでの、クレジットカードもデビットカードも無い場合の契約方法とは、銀行の口座からの引落しを選択することです。

オンラインショップで商品・ご契約形態・料金プラン・オプションサービス・オプション品の選択後、必要情報を入力してお申し込みください。

ずーっと月額1,980円~(税別)使えるスマホ【UQmobile】

もし、デビットカードを持っていないというなら

もし、クレジットカードもデビットカードを持っていないというなら、ブラックでも作れるクレジットカードか、誰でも作れるデビットカードに挑戦してみて下さい。

仮にクレジットカードができなかったとしても、デビットカードさえあれば何とかなります。

私もクレジットカードが持てるようになるまでの数年間は、デビットカードで不自由はありませんでしたから。

参考サイトの記事
>>金融ブラックなら無審査のデビットカードとアメックスは必需品

デビットカードでも、日本国内と同じようにお店での買い物で使えるだけではなく、ネットショッピングや海外の提携ATMから現地通貨で引き出すことができるので、マネーチェンジするもありません。

デビットカードは、ほぼクレジットカードと同じ使い方ができます。

UQ mobileを早く開通させたいなら?

UQモバイルの開通は、SIMカードを受け取った日になります。インターネットでの契約の場合は、SIMカードが届くまで最短でも翌日、遅いと5日程度時間がかかるので、少しでも早く開通させるためには店舗での契約が必須です。

しかし、前述しています「お得なメリット」は受けることはできません。

UQスポット(UQ専売ショップ)で契約ができる場合はそこでSIMカードや端末を受け取ることができるので基本的に即時開通です。UQスポットが近くにない場合には、格安SIM会社のブースがあるような家電量販店なら即時開通が可能です。

UQ mobileを即時開通してくれる店舗はこちらで検索できます。

最後に、自分のライフスタイルに合った携帯電話会社を探すことが大事

今ではFacebookのメッセンジャーアプリやLINEの通話無料アプリで、通話が無料でできるので、3大キャリアにこだわる必要はないと思います。

自分のライフスタイルで、youtubeを観るとかスマホゲームをするとか、インターネット検索しかしないとかあると思いますが、そのライフスタイルに合った携帯電話会社を探すことが大事なのかもしれません。

格安SIMに乗り換えると、携帯各社公式のメールアドレス(@以降に”docomo”や”softbank”がつくもの)が利用できなくなるというデメリットがあり、キャリアメール(公式のメールアドレス)による認証が必要なサービスは利用できません。

知り合った人との連絡先の交換をする際、LINEのIDを教え合うということもありますが、この場合は他の方法(ふるふる機能など)を利用すれば、何の不自由はありません。

LINEが通信手段がメインのかたには、「ラインモ」がおすすめです。

格安SIMを扱う携帯電話会社は、それぞれのライフスタイルに合わせてプランがありますので、どこの携帯電話会社のどのプランを選択するかで、月々の携帯電話の料金は必ず抑えることができます。