Rakuten UN-LIMIT VI新料金プラン・キャンペーン・口コミ評判・ポイント還元・メリット

楽天モバイルから新登場した、月額2980円のワンプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」が人気おすすめです。楽天モバイルは、2020年4月8日より、本格的に携帯キャリアサービスを開始しました。

Rakuten UN-LIMIT VIの申込から契約の流れ、新料金プラン、審査時間、速度制限、国内通話かけ放題、エリア回線、キャンペーン、解約金手数料、メリットやデメリット、口コミ評判などを紹介します。

楽天モバイル「Rakuten Unlimit VI」

月額3,278円(税込)の料金プランで楽天回線エリアでは、高速で完全データ使い放題になっているので魅力です。5G対応でパワーアップされることになっています。

データ無制限と低料金プランが最大のおすすめポイントになっています。もちろん、ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアなどから乗り換えも行えます。

現在のプランは、2021年4月1により「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」へ自動でアップグレードされます。アップグレードの手続きは必要なく無料になっています。携帯キャリアとして更に注目されています。

パートナー回線エリアのデータ容量を2GB/月から5GB/月にアップされました。データ容量超過後は、通信速度を最大128kbpsから1Mbpsにアップグレードし、無制限でご利用できます。

主回線としても十分に使うことも可能ですが、サブ回線にも最適になっているので注目されています。

対応端末

Rakuten UN-LIMIT VI 料金プラン

月額料金プランは、最適なワンプランだけになっています。月額料金はデータ容量により毎月0円~3,278円(税込)なっています。楽天回線エリアは制限で、完全使い放題になっています。

パートナー回線エリアでは、5GB/月に設定されています。

他の携帯キャリ会社と比較しても、シンプルで分かりやすくなっていることがポイントです。

2021年4月1にからRakuten UN-LIMIT VIに自動でアップグレードされ新料金になります。現在、ご利用されている方のプランも自動で新料金プランに移行されるので、1年無料は満了期日まで継続されます。

0GB~1GB1回線目:無料(0円)
2~5回線目:1,078円
1GB超過後~3GB1回線目:1,078円
2~5回線目:1,078円
3GB超過後~20GB1回線目:2,178円
2~5回線目:2,178円
20GB~無制限1回線目:3,278円
2~5回線目:3,278円 ※楽天回線エリア外は最大1Mbpsで使い放題

楽天回線エリア

楽天回線のサービスエリアは 楽天回線エリア からご確認できます。東京都、神奈川県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府と兵庫県などの一部、北海道札幌市の一部などになっています。

2021年3月までに自社エリアを「全国」に拡大する予定になっています。

楽天回線エリアの場合は、高速でデータ無制限になっています。詳細は公式サイトで要確認。

パートナー回線エリア

楽天回線エリア以外の利用は、パートナー回線のau電波になります。楽天回線エリアの利用できる地域が少ないので、パートナー回線エリアの利用になることが多くなります。

パートナー回線エリアで利用される場合は、使えるデータ容量は月5GBになっています。ただし、データ容量を使い切っても1Mbpsの速度が出るので、普通動画などもストレスはありません。

パートナー回線エリアの場合には、5GB超過後は最大1Mbpsでデータ使い放題になります。

楽天モバイル メリット・特典・ポイント還元

料金プランが1種類・データ使い放題・月額料金が1GBまでは0円など特典が満載です。

楽天回線エリアの方はもちろんですが、パートナー回線エリア内でもお得に使うことができます。キャンペーン実施中でもあり、使ってみることを検討する価値は十分にあります。

2年目以降の利用でも、月額3,278円(税込)の低料金と圧倒的な安さになっています。事務手数料全額ポイント還元、最大21,300ポイント還元など、他の携帯キャリアにはないキャンペーンや特典も魅力です。

楽天回線エリア完全使い放題、Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題。海外でもおトクに使えます。携帯キャリアの中でも、圧倒的な料金価格がメリットになります。サブ機としても利用価値ありでしょう。

Rakuten Link 国内音声通話かけ放題

Rakuten Linkを利用すると、スマホも固定電話へもかけ放題になっています。

スーパーコミュニケーションアプリ(RCS)や「Rakuten Link」で通話・メッセージ・SMSがひとつになり利便性は抜群です。海外66の国と地域で使うことができます。

もちろん、WiFiに接続して通話をすることも可能なので、データ容量を抑えることができます。

Rakuten Link同士の通話なら、世界中どこから通話・メッセージをしても無料でご利用できます。

無料通話だけでなく、無料SMS、グループチャットなど幅広く使うことができることが魅力になっています。音質はIP電話よりも良いといるので悪いとはいえません。注目されているアプリなので利用してみましょう。

楽天モバイル キャンペーン実施中

300万名様対象で、プラン料金の月額3,278円(税込)が一年無料になるキャンペーンが実施されています。また、楽天モバイルに申し込みをすれば、ポイントが貰えるキャンペーンも実施されています。

ポイント還元は申し込みで5,000ポイント、スマホ本体同時購入でプラス20,000ポイントが貰えます。

プラン料金3カ月無料キャンペーンも実施されています!

プラン料金がプラン利用開始日から3カ月間無料になります。新規申し込みや乗り換え(MNP)などで適用されますが、キャンペーンコードが必要になります。コードはWEBに掲載されています。

キャンペーンコードなどの詳細は、楽天モバイル公式サイトで必ず確認をしましょう。

Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年無料キャンペーンの受付は4/7(水)に終了しました。

楽天モバイル 通信速度は安定している

楽天エリア回線内では安定した通信速度が出ています。ドコモやauと比較しても変わりません。

パートナーエリア回線の場合には、auの電波が利用できるので問題はありません。通常の通信には、ストレスなく利用できます。場所によって、通信速度が変わることもあるので注意しましょう。

Rakuten UN-LIMIT VI 速度制限

楽天回線エリアは完全データ使い放題になっていますが、1日に10GBを超えて使うと、その日は1Mbps制限になります。

理由は、※完全使い放題は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行うことありと、公式サイトにも記載されています。

深夜12時になると1Mbps制限は解除されます。その後、高速データ通信が利用できることになります。

楽天モバイル デメリット

料金プランが魅力で注目されていますが、デメリットもあります。

楽天回線エリアの提供が全国的に拡大されていないことです。提供エリアはパートナー回線エリアが多いのが現状です。居住地がどちらのエリアに該当するか、提供エリアマップで確認をしておきましょう。

パートナー回線エリアでは、毎月使えるデータ容量は5GBになっています。また、プラチナバンドには対応していないので注意しましょう。プラチナバンドが使えないのはデメリットになります。

iPhoneの機種がドコモやauと比較すると少なくなっています。また、楽天モバイルに対応したiPhoneの場合でも制約があります。必ず公式サイトなどで確認をしておきましょう。

Rakuten UN-LIMIT 最低利用期間や契約解除料なし

最低利用期間や2年縛りなどはありません。また、契約解除料なども不要です。

契約事務手数料、SIM交換手数料、MNP転出手数料なども一切不要になっています。

申し込みには本人確認書類が必要・支払方法

楽天モバイルのお申し込みには、本人確認書類などの提出が必要になります。アップロード提出することになるので、事前にスマホなどで撮影しておくとよいでしょう。

楽天モバイルは、毎月の支払い方法はクレジットカード払いと口座振替が可能です。

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

楽天モバイル 審査内容は

携帯キャリアと同様に格安スマホの場合でも、新規契約申し込み時に審査があります。審査内容は開示されていませんが、携帯電話料金の滞納や未払いなどが審査されます。

スマホ端末などの分割購入の場合は、個人信用情報などを照会します。

新規契約時の審査が通らなければ、契約することができないので注意しましょう。

審査に落ちる原因を考えること

新規契約時の審査に通らない場合の原因は、過去に携帯電話料金の未払いやクレジットでの延滞などが原因になっていることが殆どですが、キャンペーンなどを利用して新規契約後に短期間で解約した場合です。

キャンペーンなどを利用して、スマートフォンを格安購入したにも関わらず、短期間で解約を繰り返すと携帯会社によってはブラックの扱いになります。こちらも、意外と増えているので注意しましょう。

この場合は、キャリア携帯会社とグループや系列会社の格安スマホは厳しくなります。

審査に通らない場合の対処方法

他社で未払いや不払いなどがあれば、完済をすることが必要になります。

クレジットやローンなどの信用情報で事故歴があれば、端末代金を一括購入にすることで信用情報の照会はおこなわれなくなります。ただし、携帯電話料金の未払いチェックは必ず実施されます。

携帯会社の社内ブラックは、他社を利用することで新規契約は十分可能になります。

楽天モバイル 口コミ評判/評価

楽天モバイルは番号乗り換えも可能で、他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのまま利用することも可能になっています。

月額3,278円(税込)の低料金プランで楽天回線エリアでは、高速で完全データ使い放題です。

また、300万名対象に1年間無料で顧客獲得をおこなっています。データ無制限と低料金プランが最大の魅力です。もちろん、ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアから乗り換えも行えます。

主回線としても十分に使うことも可能ですが、サブ回線にも最適になっています。最低利用期間や契約解除手数料なども必要ありません。Rakuten Linkアプリで、国内通話かけ放題になっています。

楽天モバイルはクレジットカードを持っていなくてもご契約できるのでおすすめです。パソコンやスマートフォンからWEBで簡単にお申込みが可能です。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」 基本情報

料金プランデータ無制限プラン:3,278円/月(税込)
※2021年4月1日から新プランに移行
データ容量0GB~1GB、1GB超過後~3GB、3GB超過後~20GB、20GB~無制限
初期費用2020年11月4日午前9時より契約事務手数料:無料
音声通話料金国内通話料:22円/30秒
※Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題
お支払方法クレジットカード・口座振替
契約解除手数料契約解除料は不要。
最低利用期間最低利用期間はなし
メールサービスなし
オプション端末補償、安心リモートサポート、つながる端末保証など
注目ポイントデータ使い放題、国内通話かけ放題、グローバル無料など
キャンペーン